埼玉西武ライオンズ提携Bluelegendsチアダンススクールのblog

2012年03月

3月10日東京ドーム 「東日本大震災復興支援ベースボールマッチ supported by KONAMI」
試合前セレモニーにおいて、仙台六大学野球チアリーダーの皆様をご招待し、
ファイブスターズエンターテイメントがレッスンを運営する校舎の一部の生徒、
また今回のチアイベントの趣旨をご理解いただいた高校生チアの皆さん
総勢410名で出演を行いました。
また、生徒のアテンダントとして東京大学の皆さんにご協力いただきました。

このような機会をいただいたNPBに感謝いたします。

bluewinds直営校、ファイブスターズ直営校、水戸ホーリーズ直営校、
ルネサンス一部店舗、コナミスポーツクラブ一部クラス、
と、限られた店舗の生徒のみのご案内となりましたが、この貴重な場で演技できたこと、関わったことは
多くのお子様にとって何かを考えるきっかけとなったことと思います。

昨年の3月11日以降、余震による通常レッスンの一時休止、計画停電による再三の振替。
いま、こうやってレッスンを行うことのできる日常を迎えられることを、当時は想像もつきませんでした。

震災から一年、弊社はチアスクールを運営する会社としてできることとして、
また、多くのプロ野球チームにおいてチア出演をするものとして、今回のイベントを企画運営しました。

今回は、テレビ中継の時間軸でのイベント出演で、通常のチア出演と異なり、
詳細がわからない中、保護者の皆様には出演をご決断、ご理解いただきありがとうございました。

当日は、生徒入場時に一部生徒の導線が交錯し、結果としてレフトポール寄りクラスが
音楽開始時に十分な演技スペースを確保できないことが起きました。
お子様にとって晴れの舞台でこのようなことが起き、大変申し訳ございませんでした。

今回はリハーサルの日程もわからない状態でしたが、今後はリハーサルの出欠有無を含め、
参加条件の見直しも含め、今まで以上にリスクマネジメントを徹底し、
今後このようなことが起きぬよう、徹底する所存です。

また、テレビ演出の都合上、急遽、
日の丸ならびにチャイニーズタイペイオリンピック委員会旗、メッセージフラッグを、
出演生徒の一部が持つこととなりました。
通常弊社の出演イベントにおいては、全生徒均一な出演機会を確保しておりますが、
今回、結果としてフラッグを持つ生徒と持たない生徒に分かれることとなりました。
事前に案内したクラスにおいても、リハーサル時にいない生徒が持つのは危険ということになり、
対象校のリハーサル参加者のみとなりました。

出演生徒が30人の場合でも400人でも、出演生徒全員にとって最高の発表の場となるよう、
また、弊社グループでしか経験できない発表の場をこれからも提供するべく、
関係諸機関と調整していく所存です。

2012シーズンも、すべての生徒がレッスンが楽しい、発表会が楽しみ、となれるよう、
スタッフ、講師一同努力して参りたいと思います。

今後とも、チアスクールへのご理解のほど、
何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ファイブスターズエンターテイメント 
代表取締役 中島 毅雄
平成24年3月14日

本番まであとわずかとなりました!
何点か最終確認をおねがいします。


◎配布物確認
受取チケットの枚数に間違いがないかご確認ください。
追加でポンポンを購入された方で受取っていない方は、事務局までご連絡ください。

☆まだ入金をされていない方へ
入金を確認できない方がいらっしゃいます。
追加購入のTシャツ代等も含め、早急にお振込みのお手続きをお願いいたします。

◆演技終了後、国歌演奏時について
17:55からのチア演技終了後、センター入場口に一旦退場後、
bluewinds直営校生徒は、台湾の旗、またはセンター中央の大きな旗を、
各旗生徒60名前後で持っての入場となります。
ルネサンス系列の生徒は担当しません。
どちらの旗になるかはリハーサル時、本番集合時にお伝えします。
両国国歌演奏終了までグラウンド上で旗を持つこととなります。
事情により旗を持つことができない方は、集合時にアテンドスタッフまでお申し付けください。

●雨具について
生徒集合場所は屋外となります。
また、出演終了後控室から屋外を通って各チケットに記載の入場口から入場します。
雨天が予想される場合、必ずレインコート、傘等の雨具をお持ちください。

▲座席付近での解散について
生徒は出演終了後、クラスごとに座席近くまで講師またはアテンドスタッフがお連れします。
事務局経由以外でチケットをご購入の場合、
集合時に講師またはアテンドスタッフに席番号をお知らせください。

▼当日の緊急連絡先等について
リハーサルならびに本番集合時、大幅な遅刻が予想される場合は、当日案内に記載のある
03-6418-5686 または 080-4007-5686、080-4209-5686 いずれかにお電話ください。



★出演を直前に

CDL終了後から、非常に時間がない中、かつ、多くのことが決定していない中での案内にも関わらず、
保護者の皆様のご理解、ご協力もあり、まもなく本番を迎えることとなります。

今回、ご招待する仙台六大学野球のチアリーダーのみなさんは、
震災で多くの方が被災され、ご親族、ご友人を亡くされた方もいらっしゃいます。
そんな状況下での一年間、自分たちの学校はもちろん、東北を応援しつづけ、
一生懸命頑張る人を応援されてきました。

「人を応援する者は誰よりも自分が強くならないといけない。」

子供たちにとっては難しいことかもしれないけれど、
一生懸命がんばることの大切さ、
人を思いやる気持ち、を、
チアリーダーとして、ひとりの人間として、
今回の出演を機に、生徒自身が震災のことを改めて考えることができたのならば、
当出演を企画したものとして、責務を果たせたのかもしれません。


当日の出演人数
仙台大学生 28名 東北大学、仙台大学、宮城教育大学、東北学院大学(演技はせず)
キッズ ボード隊 18名
ジュニア 294名
女子高チア 72名
(埼玉県立朝霞高等学校、埼玉県立大宮武蔵野高等学校、埼玉県立浦和北高等学校、
実践学園・中学高等学校、錦城学園高等学校、日本芸術高等学園、)

出演チア合計412名


412名ひとりひとりが、復興を願う気持ちをこめ、
一生懸命、笑顔で演技し、
人を勇気づけられる演技をしていただきたいと思います。

株式会社ファイブスターズエンターテイメント
代表取締役 中島毅雄

本日3月2日金曜日のクラスより、レッスン内において、
衣装・チケット・当日案内を配布します。

もしレッスンをお休みされる場合、
保護者の方が受け取りだけでも来ていただければお渡しします。

また、ご家族の方も受け取りに来られない場合、後日ご家庭まで発送しますが、
試合日直前になりますので、ご了承ください。

なお、当日のスケジュールについておおまかにご紹介します。
詳細は同封の「当日案内」をご確認ください。(下記URLに同一のものを公開いたします)
http://gmassociates.co.jp/jpcheer/0310.pdf  

●リハーサル 
8:00 生徒集合 (東京ドーム関係者入口)生徒、保護者全員ドーム内へ
9:30~10:00頃 解散
●本番
16:30 生徒集合 外野席入場口25番ゲート付近(東京ドーム場外)
    衣装着用の上、着替えを持って集合。
    生徒のみ、控室へ。保護者の方は、ご自身のチケットで入場してください。
*生徒は、演技終了後に東京ドームに入場しますので、生徒分のチケットは必ず生徒が持つようにしてください。

17:55頃 試合前セレモニー開始、演技出演
(一部の生徒は、その後の国旗入場、国歌斉唱のお手伝いがあります)

19:10以降 生徒を客席まで誘導します。(生徒が持っているチケットの座席付近まで)


また、当日12時試合開始で行われる大学生選抜と社会人選抜の試合を観戦したい方には、
入場方法をご案内しますので、3月9日18時までに事務局までご連絡ください。
03-6418-5686

このページのトップヘ